★コラム記事公開★作家・夢枕獏先生に聞く。技とアイデアの閃き。そして「サガ」シリーズの奥深さ
★コラム記事公開★
作家・夢枕獏先生に聞く。技とアイデアの閃き。
そして「サガ」シリーズの奥深さ
「サガ」シリーズとは1989年12月にゲームボーイ初のRPGとして発売された『魔界塔士サ・ガ』を筆頭に、30年以上にわたって多くの方に愛され続けているロールプレイングゲームシリーズの総称。 Nintendo Switch™やPlaystation®4、その他多くのプラットフォームでリマスター版『ロマンシング サガ2』『ロマンシング サガ3』や、『サガ スカーレット グレイス 緋色の野望』が好評発売中です。

「サガ」シリーズでは、キャラクターが戦闘中に新しく技を閃きます。レベルアップではなく、閃くことで技を覚えるのが、このRPGシリーズの醍醐味のひとつ。

しかし、ひとつ気になるところも。ゲームの世界はいざしれず、リアルな格闘技や武術の試合でも、選手や武術家が新しい技を閃くなんてことがあり得るのでしょうか?

そこで大のプロレス・格闘技ファンとして知られる作家・夢枕獏先生に、その疑問をぶつけてみました。

『陰陽師』『キマイラ』『餓狼伝』etcーー数々のヒット作を世に送り出してきた夢枕先生の"アイデア閃き術"についてのお話まで聞きながら、「サガ」の真髄に迫ります!
詳細は記事本文をCHECK!
© 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

ログインしてコメントを書く

TOPページへ戻る

©2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.SQUARE ENIX